伝統 - Holland.com
写真: © Hollandse Hoogte via NBTC beeldbank

オランダの伝統

ネザーランド、あるいはホーランド(オランダ)は、小国にもかかわらず、世界的に浸透したアイコンを多数持っています。球根畑、風車、チーズ市場、木靴、アムステルダムの運河、中世の巨匠たちによる傑作芸術、デルフトブルーの陶器、革新的な治水事業や、自転車の普及などです。オランダの魅力を、知り尽くしましょう。

8つの伝統的なオランダの象徴

Flowers

チューリップ

オランダはチューリップの国です。 毎年何百万本ものチューリップがオランダ全土を広範囲にわたって色とりどりの畑に変えます。 ここでオランダのチューリップを体験してください。

風車

風車

風車は最も良く知られたオランダのシンボルの1つです。 オランダには1000基を超える風車があります。

Canals

運河

オランダの運河は一言で言うと、美しい。 オランダを訪れる際は、アムステルダムの運河巡りをするといいでしょう。 オランダの運河についてもっと詳しく知ってください。

デルフトブルー

デルフトブルー

デルフトブルーは16世紀以来、デルフトの街で生産されている世界的に有名な陶器です。

チーズ

チーズ

オランダは世界一のチーズの国です。 チーズ市の1つに足を運び、オランダで入手できる最高のチーズを味わってください。

巨匠たち

オランダには世界的に有名な巨匠が数多くいます。 美術の世界を永遠に変えたオランダの巨匠とその絵画について知ってください。

木靴

木靴

オランダといえば木靴です。お土産として家に持ち帰ったり、伝統的な木靴職人の工房を見学してみましょう。

氷滑り

「11都市スケートマラソン」

世界最大のアイススケートツアー。最初の「11都市スケートマラソン(Elfstedentochten)」は1909年に開催され、現在までに15回開催されました。