ロッテルダム・セプテンバー・フェスティバル(Rotterdam Philharmonic Gergiev Festival)

2014/09/12 - 2014/09/14

毎年恒例、屈指のクラシック音楽イベントは、1996年に始まりました。当時ロッテルダム・フィルハーモニック・オーケストラ(Rotterdam Philharmonic Orchestra)の音楽監督を務めていたヴァレリー・ゲルギエフ(Valery Gergiev)が始めたものです。彼は、数日間、いくつかのステージで、さまざまなパフォーマンスを上演するフェスティバルを開催したいと思い、それを実現させました。

新しい名前、新しいチャンス

フェスティバルが開催されるようになってから、ヤニック・ネゼ=セガン(Yannick Nézet-Séguin)、ハンス・ウェーゲ(Hans Waege)、イェレ・ディエリクス(Jelle Dierickx)がアーティストチームに加わりました。2011年からは、交響楽、国内外のオペラ作品、即興、室内楽、教育の5つのテーマによるプログラムとなっています。また、フェスティバルの名称も、「ゲルギエフ・フェスティバル」から「ロッテルダム・セプテンバー・フェスティバル」と変わりました。

オリジナル・オペラ作品

2012年からのプログラムには、国内外のオリジナル・オペラ作品も含まれています。最新の映像技術とオペラを結び付けることで、映画と音楽の町ロッテルダムは、ユニークなオペラの町でもあるというイメージを作り上げようとしています。もし9月にロッテルダムに滞在するなら、ぜひ観に行かれてはいかがでしょうか。


この街のイベントを探す