クレラー=ミュラー美術館

9 ビュー

ヘレーネ・クレラー=ミュラーの夢は、「美術館の家」をつくることでした。そして夫の財力とアドバイザーの助言を元に、11.500 点を超える美術品を購入します。1938年、デ・ホーヘ・フェルウェ国立 公園内に、クレラー=ミュラー美術館 がオープンしました。 

ファン・ゴッホと彫刻庭園 

クレラー=ミュラー美術館の見どころは沢山ありますが、特に見逃せないのは次の2つです。

  1. ファン・ゴッホ・コレクション:世界最大の個人所有のゴッホコレクション(ファン・ゴッホの家族が所有していたコレクションは除く)
  2. 彫刻庭園:ヨーロッパ有数の彫刻庭園です。デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内の緑豊かな環境にあり、彫刻と庭園、公園が見事に調和しています。 

自然公園と芸術 

デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園にあるクレラー=ミュラー美術館は、自然のまっただ中で芸術を楽しむことができるユニークな美術館です。公園内にある白い無料レンタル自転車でサイクリングを楽しんだあとに、クレラー=ミュラー美術館を訪れてみましょう。

「ヴァン・ゴッホ - 125年にわたるインスピレーション - 」

2015年は、ヴァン・ゴッホの死後125年になります。アムステルダムのゴッホ美術館、オッテルローのクレラー・ミューラー美術館、およびデン・ボッシュのノールトブラバント博物館では、ヴァン・ゴッホの作品の一部を展示しますが、「ヴァン・ゴッホ - 125年にわたるインスピレーション - 」をテーマとする特別展を開催し、画家に敬意を表します。さらに、2015年、オランダでは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの文化遺産に関連する、数えきれないほど多くの125周年記念活動が企画されています。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

ミュージアムの詳細