ファン・ゴッホ美術館

10 ビュー

オランダで生まれたヴィンセント・ファン・ゴッホは、19世紀のポスト印象派の画家です。彼の作品は20世紀の芸術に多大な影響を与えました。しかし生前はほとんど認められることはなく、売れた作品もたった一点でした。現在ファン・ゴッホ美術館は年間150万人の人々を魅了しています。 

ヴィンセント・ファン・ゴッホの作品と人生 

ヴィンセント・ファン・ゴッホの作品がひとつの場所にこれだけ集中しているのは、世界中でもこの美術館だけです。200点以上のキャンバス、500点のドローイング、そして750点の書簡が所蔵されています。これらの全てを通して、ファン・ゴッホの作品や人生に対する深淵な洞察力が生まれてくるのです。

この美術館には見逃せない傑作があります:

  • ファン・ゴッホセルフポートレート
  • ひまわり
  • ジャガイモを食べる人々
  • アルルの寝室 

このミュージアムでは、ファン・ゴッホの作品の他にも、ファン・ゴッホの歩みを表すもの、交友のあった芸術家や影響を受けた芸術家の作品も所蔵しています。 

アムステルダムのファン・ゴッホ 

その圧倒的な作品を鑑賞し、ファン・ゴッホがその後の美術史にどのような影響を与えたかを考察してみてください。午前中は比較的混雑が少なく、見学もスムーズです。すぐ近くにある国立博物館と組み合わせて来館するのもよいでしょう。

「ヴァン・ゴッホ - 125年にわたるインスピレーション - 」

2015年は、ヴァン・ゴッホの死後125年になります。アムステルダムのゴッホ美術館、オッテルローのクレラー・ミューラー美術館、およびデン・ボッシュのノールトブラバント博物館では、ヴァン・ゴッホの作品の一部を展示しますが、「ヴァン・ゴッホ - 125年にわたるインスピレーション - 」をテーマとする特別展を開催し、画家に敬意を表します。さらに、2015年、オランダでは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの文化遺産に関連する、数えきれないほど多くの125周年記念活動が企画されています。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

ミュージアムの詳細