レンブラントハウス

8 ビュー

オランダが誇る中世絵画の巨匠レンブラント・ファン・ライン。17世紀にこの画家が住んでいた家は、その当時の栄華を再現するミュージアムになっています。レンブラントが制作をしていたアトリエ、居住空間、そしてその作品も展示されています。レンブラントがさまざまなオブジェを収集した「コレクション・キャビネット」は、多くの来館者を驚かせています。 

レンブラントハウスのコレクション 

1656年にレンブラントが破産した時、高価な所有物を売却する際に、その目録が作成されました。この目録が保管されていたおかげで、当時のレンブラントの生活ぶりをおおよそ把握することができました。 

レンブラントの部屋の他にも、このミュージアムには数々のみどころがあります:

  • レンブラントと同時代の画家、レンブラントの弟子や師匠ピーター・ラストマンの絵画作品
  • レンブラントのグラフィック作品:260点のエッチング(レンブラント作のエッチングは約290点確認されています)と4点の銅版
  • 毎日行われる、レンブラントのエッチング技術の実演。
  • 17世紀の絵の具作りの実演も頻繁に行われています。
  • レンブラントの作品と関連性のある特別展覧会 

レンブラントとあなた 

レンブラントハウスを見学していると、中世の巨匠レンブラントの人生や偉業への理解がどんどん深まっていくことに気づくはずです。画家レンブラントを最も身近に感じることができる場所、それがこのミュージアムなのです。