オランダの風車

2876 ビュー

オランダの風車

洪水対策に対して、オランダ人はとても革新的な対処をしてきました。堤防や砦を建設したり、水車や風車をつくって土地を干拓しました。最も古いのは水車で、その建設はなんと8世紀にまで遡ります。これらの水車と風車は、何百もの湖や池を干拓し、洪水から土地を守りました。国土を水から守ってきたこれらの水・風車は、現在オランダの象徴として人々に愛され、オランダらしい景色に欠かせない存在になっています。

読む

洪水対策に対して、オランダ人はとても革新的な対処をしてきました。堤防や砦を建設したり、水車や風車をつくって土地を干拓しました。最も古いのは水車で、その建設はなんと8世紀にまで遡ります。これらの水車と風車は、何百もの湖や池を干拓し、洪水から土地を守りました。国土を水から守ってきたこれらの水・風車は、現在オランダの象徴として人々に愛され、オランダらしい景色に欠かせない存在になっています。 

オランダで最も有名な風車 

ユネスコの世界遺産にも登録されているキンデルダイクは、オランダで最も有名な風車群です。この敷地には19基の風車が並び、洪水から土地を守っていました。革新的な治水の施設であったキンデルダイクは今、最もオランダらしく美しい景色を織りなしています。 

スヒーダムには、世界最大の5つの風車があります。これらの巨大な風車は、40メートルを超えるものもあり、オランダのジンといわれる「ジュネーバ」の製造に大きな役割を果たしました。他の風車のように干拓をするのではなく、これら巨大風車は穀物粉砕風車で「スモック風車」と呼ばれていました。 

ザーンセスカンス」も風車で有名です。約250年前、工業地域であった ザーンセスカンス一帯には、600以上の風車が建っていました。これらの風車は、材木を切断したり、絵の具の顔料、油や紙を製造していました。現在では、オープンエアミュージアムや保護地域になっていて、多くの観光客を魅了しています。 

風車とオランダ 

オランダには1000基以上の風車があるので、旅行の途中で自然に目にすることもあるでしょう。しかしキンデルダイク、ザーンセスハンス、そしてスヒダムの風車の美しさは格段です。是非足を運んでみましょう。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む