デルフトのレストラン

660 ビュー

デルフト食べ歩き

デルフトの中心部には、パブ、食堂、ランチルーム、ベーカリー、高級食品専門店、チョコレートショップ、専門料理レストランなど、たくさんのお店があります。資金に余裕があるビジネスマンでも、手持ちの少ない学生でも、満足できるお店が揃っています。毎週木曜日、市場にあれだけたくさんの食べ物が並ぶことを思えば、デルフトに空腹という言葉が似合わないことが分かるでしょう。

読む

デルフトの中心部には、パブ、食堂、ランチルーム、ベーカリー、高級食品専門店、チョコレートショップ、専門料理レストランなど、たくさんのお店があります。資金に余裕があるビジネスマンでも、手持ちの少ない学生でも、満足できるお店が揃っています。毎週木曜日、市場にあれだけたくさんの食べ物が並ぶことを思えば、デルフトに空腹という言葉が似合わないことが分かるでしょう。

デルフト食べ歩き

デルフトのおいしいものを集めてみました。ご参考にどうぞ。         

Stads-koffyhuis Kleyweg (Oude Delft 133):Kleywegは「オランダで最もおいしいサンドイッチ」に選ばれました。1988年以来、その独創性あふれるサンドイッチメニューで数々の賞を受賞しました。ランチにはぜひStads-Koffyhuis Kleywegのおいしいサンドイッチをお楽しみください。

ヘット・ガルデンABC (Markt 34): マルクト広場にあるヘット・ガルデンABC (Het Gulden ABC)のオランダ風パンケーキ「Poffertjes(ポッフェルチェ)」は、1997年に元アメリカ大統領ビル・クリントン、ヒラリー・クリントン夫妻がこのレストランを訪れ、食べたことで一躍有名になりました。おすすめの一品です。

ヴィスバンケン (Visbanken) (Camaretten 2):中世の頃、このレストランは魚の取引がされていた場所ですが、現在でもオランダの伝統的なニシンやサバのおいしいサンドイッチが食べられる場所です。 

スタッズヘルベルグ・デ・モル (Stadsherberg de Mol)  (Molslaan 104): 夕方、過去の世界に戻る覚悟をしてください。ここでは、中世の衣装に身を包み、決してロマンティックとは言えないキャンドルライトに照らされながら、ワイルドに楽しく、バーガンディアンミールをいただけるレストランです。しかも、ここにはナイフやフォークがありません。手で食べてください!

ファン・デア・デュッセン (Van der Dussen) (Bagijnhof 118): バガインホフ通りにある 築数百年の建物の中にある、まさにデルフトの隠された真珠のようなレストランです。メニューと豊富なワインリストを見ただけで、食欲が湧いてくること間違いありません

 

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む