アイントホーフェンの「エフォルオン」

106 ビュー

Evoluon, Eindhoven

特徴的なデザインを持つアイントホーフェンの「エフォルオン」は、元は科学博物館で、現在はスタイリッシュで現代的なカンファレンスセンターとなっており、そのイベント場は1,500名を収容します。1966年、フレデリック・フィリップス氏がフィリップス社の75周年を記念するためにエフォルオンを建造しました。

読む

エフォルオンの歴史

特徴的なデザインを持つアイントホーフェンの「エフォルオン」は、元は科学博物館で、現在はスタイリッシュで現代的なカンファレンスセンターとなっています。この有名な建造物はベネルクスの最高評価“5ハンマー”を獲得しており、1,500名を収容するイベント場を備えています。1966年、フレデリック・フィリップス氏がフィリップス社の75周年を記念するためにエフォルオンの建造を委託し、これを公共に寄贈しました。エフォルオンは非常に人気が高く、1970年には、インタラクティブで刺激的な科学や技術に関する展示により500,000人以上の来訪者を集めています。

UFO着陸

エフォルオンの特徴的なデザインはアイントホーフェンの街中にUFOが着陸したかのような印象を与えます。この設計はフレデリック・フィリップス氏のアイデアが元になっています。この斬新なデザインには、77メートルのコンクリートのドームが適切に支えられるように、複雑な計算が用いられています。同心の円が丸いバルコニーのようにドームを取り巻き、現在はイベントに使用されています。1980年代後半、この建物はフィリップス社のレセプションや会議のために、改装、増築が行われました。さらに1990年代には、フィリップス公会堂、会議室、VIPスイートなどが追加されています。現在エフォルオンは協議会、会議、イベントなどに利用されています。

ブレインポート・アイントホーフェン

エフォルオンはアイントホーフェンのブレインポートに所在しており、この地域は技術やイノベーションの育成場として知られ、数々の一流の技術企業や研究機関がブレインポートを拠点としています。アイントホーフェンはアムステルダムから電車でわずか1.3時間の距離にあり、アイントホーフェン空港からは国内、国際線が運航し、ヨーロッパの特定の都市と結ばれています。

近場の見所をご覧ください
Google map
住所: 
Noord Brabantlaan 1A
5652LA アイントホーフェン

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む