伝統的なオランダ料理を探る

Denise Kortlever, 2013年3月5日, 1181 ビュー

伝統的なオランダ料理を探る

フランス人にフランスの定番の食べ物について訊いてみると、おそらくクロワッサンやブイヤベースについてあらゆることを聞くことになるでしょう。スペイン人は自国のタパスを賞賛し、イタリア人は「パスタ・ディ・マンマ」を取り上げるでしょう。それでは、オランダの食べ物はどうでしょうか。そのような定番のオランダ料理はあるのでしょうか?答えは「はい」です。そのような定番料理の人気は高まっているように思われます。

読む

フランス人にフランスの定番の食べ物について訊いてみると、おそらくクロワッサンやブイヤベースについてあらゆることを聞くことになるでしょう。スペイン人は自国のタパスを賞賛し、イタリア人は「パスタ・ディ・マンマ」を取り上げるでしょう。それでは、オランダの食べ物はどうでしょうか。そのような定番のオランダ料理はあるのでしょうか?答えは「はい」です。そのような定番料理の人気は高まっているように思われます。

ここ数年の間、職人、地元の生産物や伝統的なおばあちゃんの料理の人気は高まっています。そのような伝統的なオランダ料理の典型例としては、「スタンボット」が挙げられます。それは付け合わせとしてソーセージと一緒に出されることが多いじゃがいもと野菜をすりつぶしたものです。お気に入りの中には付け合せの野菜のケール(「スタンポット・ブールンコール(stamppot boerenkool)」)やにんじんとタマネギ(「ヒュッツポット」)を添えたバラエティが含まれます。別の伝統料理は「draadjesvlees」です。クローブとベイリーフ入れて何時間もじっくりと煮込んでどろどろになった柔らかいビーフシチューです。

このような簡単な心の安らぐ料理を食べられるすばらしい場所は、アムステルダムにあるレストランMoeders(「お母さん」)です。インテリアは、ヴィンテージ物のカトラリーやお皿が並び、壁一面にお母さんの写真が飾られ、少し雑然としているものの感じの良い雰囲気がただよっています。予算が厳しければ、Hap Hmmがおすすめです。このレストランは昔ながらのオランダ料理を手頃な値段で出しており、10ユーロ未満でおなかいっぱいいただけます。ゆでじゃがいもやstoofpeertjes(とろ火で煮込んだ梨)を添えたおばあちゃんのミートボールなど、昔ながらのホッとする人気料理を召し上がってみてください。Loetjeでは、伝統的に焼いた大きいステーキ(オランダ語で「biefstuk(ビーフステーキ)」を「伝統的に焼く」とは、「たっぷりのバターで」と同義が)を楽しめます。町で最高と言われることが多く、グレイビーソースをかけ、パンやフライドポテトを付け合わせて出されます。まぎれもなく伝統的なオランダ料理を召し上がりたい場合、これら3つのレストランが飾りのない、気取らない場所としておすすめです。

典型的なオランダ料理と地元の素材は、Greetje’sで高みに引き上げられています。このクラシックに飾られたレストランでは、アヒルのレバーのテリーヌやりんごシロップ(‘appelstroop’)を使った焼きシュガーブレッドサンドイッチを楽しめます。付け合せにシナモンをまぶしたアップルソースが添えられ、デザートに甘草アイスクリームを召し上がれます。小さくて可愛らしいGartineでオランダの朝食やランチを召し上がってはいかがでしょうか。そこでは「wentelteefjes」(フレンチトースト)や「likkepot(レバーソーセージ)」を付け合わせたサワードウ(sourdough)などの自慢料理をいただけます。

どうぞ召し上がれ!

Moeders: Rozengracht 251, Amsterdam(アムステルダム)
Hap Hmm: Eerste Helmersstraat 33, Amsterdam(アムステルダム)
Loetje: Johannes Vermeerstraat 52, Amsterdam(アムステルダム)
Greetje: Peperstraat 23, Amsterdam(アムステルダム)
Gartine: Taksteeg 7, Amsterdam(アムステルダム)

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む