フィックスして!

Denise Mosbach, 2013年5月6日, 94 ビュー

フィックスして!

固定ギアを備え、クールで、シンプルでスーパーヒップです。そういうわけで「フィクシー」と呼ばれています。けれども、あまり知っている人はいませんが、フィクシーはかなり「前からあったもの」なのです。「最初の自転車は100年前に発明されましたが、後退ペダル、ギア、その他の目新しいものはついていませんでした」と、オランダで最初の「フィクシーの店」であるプリスティン(Pristine)のオーナーのSammy Dirkszは語っています。フィクシーがどんなものかさっぱり分からない方に説明しますと、フィクシーは「固定歯車」を短縮した言い方であり、言い換えると、歯車の歯がリアハブに直接取り付けてあります。室内トラック用自転車を少しモダンにしたモデルです。

読む

ギアは固定、クールで、シンプルでスーパーヒップな自転車が、「フィクシー」と呼ばれ人気を博しています。日本ではシングルスピード自転車と呼ばれることもあるこの自転車、あまり知られてはいませんが、実はかなり「前からあったもの」なのです。「最初の自転車は100年前に発明されました。当時は、後退ペダル、ギア、その他の目新しいものはまだついていませんでした」と、オランダ初となる「フィクシーの店」プリスティン(Pristine)のオーナーのサミー・ディルクスズ(Sammy Dirksz)は語ります。フィクシーとは「固定歯車」を短縮した言い方であり、言い換えると、歯車の歯がリアハブに直接取り付けてあります。室内トラック用自転車を少しモダンにしたモデルです。

フィクシーのトレンドは米国から始まりました。利用者は、セールスマン、アーティストから学生まで、極めて多彩です。それを知ると、誰もが1台欲しくなります。ほどなくヨーロッパが続き、ロンドン、ストックホルム、ベルリンがリードしました。オランダも今ではフィクシーウイルスに感染しているようで、とりわけアムステルダムでは、ますます多くのフィクシーに乗ったヒップな人を見かけるようになってきました。

正式にはこの自転車にはブレーキがないので、慣れるまである程度時間がかかり、フィクシーに乗れるようになるにはちょっとした経験が必要です。そうです、ブレーキがないのです。「ペダルに逆圧をかけてスピードを落とします」とサミーは言います。「横滑りさせて、後輪を完全に遮断させ、直ちに完全停止できますが、このテクニックを習得するまではかなりの練習が必要です。」 自転車に慣れていない観光客の場合、この現代版のクールな自転車は、オランダを見て回るための最善の選択肢ではないことを知っておくべきでしょう。一般的には昔ながらのシティバイクが最も適しています。

シティバイクの場合、次の2つの選択肢があります。適切な旅行者用自転車(専用のカラーとステッカー付き)をレンタルし、誰もが直ちに地元の人でないことが分かるようにします。慣れない街では安全確実な手段で。もう一つの選択肢は、地元の人が良く利用するオランダの自転車をレンタルし、生粋のアムステルダム人のように運河を走る方法です。こちらについては、二人用自転車やキャリアバイクも取り揃えているWorkCyclesでレンタルできます。数多の運河と歴史ある街並から「北のベニス」と呼ばれることもあるアムステルダム。ここでイタリア風を気取って、スクーターで運河を走ることもできます。Scooterverhuur 020では、ヴェスパ(Vespa)をレンタルできます。圧倒的に自転車の多いオランダでは、ちょっと横着をしている感じにはなりますが。


近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む