395 ビュー

オランダと花は、切っても切れない関係にあります。オランダの典型的な平坦な地形に、花は彩りを与えます。特に北ホランド州やフレヴォランド州では、球根花畑、水路、草地が連なり、まるで色彩豊かなパレットのような光景が広がります。花はオランダの主要な輸出品目であると同時に、毎年世界各国からの観光客を惹きつけてもいるのです。

読む

オランダと花は、切っても切れない関係にあります。オランダの典型的な平坦な地形に、花は彩りを与えます。特に北ホランド州やフレヴォランド州では、球根花畑、水路、草地が連なり、まるで色彩豊かなパレットのような光景が広がります。花はオランダの主要な輸出品目であると同時に、毎年世界各国からの観光客を惹きつけてもいるのです。 

チューリップ 

オランダと言えばチューリップ。オランダのチューリップの起源は、数世紀も遡ることができます。トルコとイランからもたらされた一番最初の球根は、たちまちオランダでチューリップのブームを巻き起こしました。これがこの国の花産業の幕開けともなりました。今日では、オランダは 花卉園芸産業の主要国のひとつです。 

花のイベント 

オランダで、素晴らしい花のイベントを見ましょう: 

  1. キューケンホフ:キューケンホフ公園には、700万本の球根花が植えられています。園内の庭園と4つのパビリオンで、チューリップ、ヒヤシンス、水仙、蘭、バラ、カーネーション、アイリス、ユリなどの花々を見る事が出来ます。キューケンホフは世界最大のフラワーショーです。
  2. フロリアード:オランダで10年に一度開催される、花と園芸の博覧会です。会場となる都市は毎回かわります。珍しい花、植木、木、果物、野菜などの 展示は壮観です。次回のフロリアードは、2022年にアルメールで開催されます。
  3. フラワーパレード:世界で最も豪華なフラワーパレード。様々な花の装飾を施した50あまりの山車が、40キロの行程をパレードします。毎年多くの見物客で賑わいます。
  4. シンゲルの花市場:オランダで最も有名な花市場はアムステルダムにあります。シンゲルの運河沿いに浮かぶボートが花屋になっていて、色とりどりの花が売られるアムステルダムで一番華やかな場所です。
  5. フローラホランド:ナールドワイクの花市場は、世界最大の切り花と鉢植えの取引市場です。オランダ国内の全取引の90%がここで行われます。2番目に大きい花市場は、アールスメアの生花中央市場です。早起きが条件ですが、英語ガイド付きの見学ツアーもあり、一見の価値があります。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む