「ホフィエ・ファン・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Hofje van Paling en Van Foreest)」

72 ビュー

「ホフィエ・ファン・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Hofje van Paling en Van Foreest)」

アルクマールの「ホフィエ・ファン・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Hofje van Paling en Van Foreest)」あるいは「プローフェンハウス・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Provenhuis Paling en Van Foreest)」と呼ばれるその一角は、素晴らしい場所です。これは、ピーテル・クラース・パーリング(Pieter Claez Paling)とその妻ヨシナ・ファン・フォレースト(Josina van Foreest)が1540年に建てたもので、アルクマール最古のホフィエ(hofje)つまり中庭です。

読む

アルクマールの「ホフィエ・ファン・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Hofje van Paling en Van Foreest)」あるいは「プローフェンハウス・パーリング・エン・ファン・フォレースト(Provenhuis Paling en Van Foreest)」と呼ばれるその一角は、素晴らしい場所です。これは、ピーテル・クラース・パーリング(Pieter Claez Paling)とその妻ヨシナ・ファン・フォレースト(Josina van Foreest)が1540年に建てたもので、アルクマール最古のホフィエ(hofje)つまり中庭です。

完全別居

もともと、「プローフェンハウス」はカトリック教徒の女性たちのために建てられたものですが、1670年以降はプロテスタント教徒の女性たちにも開放されました。しかし、彼女たちは完全に別居しており、カトリック教徒はデ・ヘースト通り(De Geeststraat)に面した小さな家に、プロテスタント教徒はカニス通り(Kanisstraat)にと、離れて暮らしていました。後にできたプロテスタント教徒の家には、当初中庭へ通じる扉がなかったのですが、後に追加されました。

美しい絵画の数々

今日も、中庭の家々は女性専用であり、あとは管理人夫婦が住んでいます。アルクマールへお越しなら、一見の価値ありの「ホフィエ・ファン・パーリング・エン・ファン・フォレースト」にぜひお立ち寄りください。「プローフェンハウス」のユニークな絵画コレクションに興味がおありなら、「ステーデライク・ミュージアム・アルクマール(Stedelijk Museum Alkmaar)」に足をお運びください。この中庭は、ステーアイン通り14-70(Steijnstraat 14-70)にあります。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む