フンネベデン

115 ビュー

フンネベデン

フンネベデンは巨大な支石墓で、ドレンテ州のシンボルです。約5000年前に、当時の農耕民族によって建てられたものといわれています。氷河期を乗り越えて今も現存するのは54基。非常に硬い石が使われていて、中には40t近い重量のものもあります。

読む

フンネベデンは巨大な支石墓で、ドレンテ州のシンボルです。約5000年前に、当時の農耕民族によって建てられたものといわれています。氷河期を乗り越えて今も現存するのは54基。非常に硬い石が使われていて、中には40t近い重量のものもあります。 

ドレンテの支石墓 

フンネベデンには、まだ多くの謎が残されています。これらの支石墓を作ったのは、いったいどのような部族で、重い石をどうやって持ち上げたのか。ボルガーのフンネベド・センターにその答えがあります。 

フンネベド・センター 

フンネベド・センターでは、ドレンテ州の歴史と、この驚くべき巨石遺産について知ることができます。当時の部族の歴史や支石墓について、さまざまな知識が得られる博物館で、入場料はわずか数ユーロです。美しい自然の中にあるフンネベド・センター。その周辺には支石墓が点在しています。自転車をレンタルして、それらを見学しましょう。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む