ライデンの解放記念日

336 ビュー

2016/10/03

ライデンの解放記念日

ライデンの解放記念日は、1574年にスペイン軍の包囲から解放された事を祝うイベントです。この日は、ライデンの町中で、パレード、お祭り、マーケット、パーティ、花火が繰り広げられ、名物料理が出回ります。

読む

ライデンの解放記念日は、1574年にスペイン軍の包囲から解放された事を祝うイベントです。この日は、ライデンの町中で、パレード、お祭り、マーケット、パーティ、花火が繰り広げられ、名物料理が出回ります。

ライデンの解放記念日の伝統

ライデンの解放記念日には、盛大なパーティやお祭りで盛り上がるだけではなく、多くの伝統や歴史的な意味もあります。解放記念日の当日10月3日の朝、市庁舎でラッパが鳴り響いた後、ライデンの計量所にてニシンとパンが人々に配られます。その後、ファンデルウェルフ公園で音楽イベント、聖ピータース教会で礼拝が行われます。そしてその日の夜は、ヒュッツポットと呼ばれる人参と玉葱のシチューを食べるのが伝統です。1日の終わりは、壮麗な花火ショーで締めくくられます。

10月2日と3日

ライデンは、400年の歴史を誇る大学で知られています。中規模な町ながらも国際的で、親しみやすく活気に満ちています。ライデンの解放記念日の間は、町全体が大きなフェスティバル会場となり、あちこちでエンタテイメントを見る事が出来ます。10月2日と3日は、是非ライデンでロコたちと共に解放記念日を祝いましょう。


近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む