新教会

548 ビュー

新教会

新教会(Nieuwe Kerk)は、名前に反して新しくはなく、600年の歴史を持つ教会です。

読む

新教会(Nieuwe Kerk)は、名前に反して新しくはなく、600年の歴史を持つ教会です。

    • 代々、オランダ王室の戴冠式が行われてきた教会
    • 特別展覧会などを開催し一般見学も可能
    • 600年の歴史を持つ教会

新教会での火事

ダム広場に面し、王宮の隣に建つ新教会は15世紀の建物です。正確にいえば、1408年11月15日にユトレヒトの大司教に寄り建設が許可された二つ目の教会です。最初に建てられたのが旧教会(Oude Kerk)です。それ以降、アムステルダムの人口は増加し、富も蓄積され新しい教会を建てることが可能になったのです。

鐘楼

新教会が宗教改革の際の破壊されなかったのは奇跡に近いと言えるでしょう。しかし、建物はプロテスタント長老教会派の所有となり、祭壇やマリア像などは取り払われました。1645 年には火災が起こりましたが、何とか全焼は免れました。隣接する王宮の改築工事の為、鐘楼を建てることが出来ず、今日に至るため、代わりに、教会の屋根に架かる十字架に3つの小さな時計が付いています。

近場の見所をご覧ください
Google map
住所: 
Dam
アムステルダム

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む