シンタクラース

5934 ビュー

2016/11/12 - 2016/12/05

シンタクラース

シンタクラース、つまり聖ニコラウスは、オランダの子供たちにとって非常に重要な存在です。人目を引く赤いマントと冠、そして長い白い髭が特徴です。この聖人は、毎年11月中旬、「ズワルトピート」と呼ばれる大勢の従者を伴い、プレゼントを一杯乗せた蒸気船に乗って、オランダにやってきます。子供達は、煙突や裏口に自分の靴を置いておきます。夜中、シンタクラースは白馬のアメリゴに乗り、屋根から屋根へ移動しながら、子供達の靴に贈り物を入れて行きます。この時に、ズワルトピートがシンタクラースを手伝います。伝統的なお菓子は、ジンジャーブレッドのクッキー、スパイスビスケット、マジパン、アルファベット型のチョコレートです。季節になると、スーパーマーケットやパン屋で売られるので、見かけたら試してみてください。

読む

シンタクラース、つまり聖ニコラウスは、オランダの子供たちにとって非常に重要な存在です。人目を引く赤いマントと冠、そして長い白い髭が特徴です。 この聖人は、毎年11月中旬、「ピート」と呼ばれる大勢の従者を伴い、プレゼントを一杯乗せた蒸気船に乗って、オランダにやってきます子供達は、煙突や裏口に自分の靴を置いておきます。夜中、シンタクラースは白馬のアメリゴに乗り、屋根から屋根へ移動しながら、子供達の靴に贈り物を入れて行きます この時に、ピートがシンタクラースを手伝います。伝統的なお菓子は、ジンジャーブレッドのクッキー、スパイスビスケット、マジパン、アルファベット型のチョコレートです。 季節になると、スーパーマーケットやパン屋で売られるので、見かけたら試してみてください。

12月5日

シンタクラースの日は、12月5日。プレゼントの交換をする日です。子供達が元気いっぱいにシンタクラースの歌を唄うと、玄関でノックの音が。良い子には、玄関の外に袋一杯のプレゼントが待っています。 シンタクラースもピートも架空の人物なので、この日、オランダ中の大人たちが、シンタクラースやピートに扮して街を駈け回ります。何人ものシンタクラースを目にして困惑する子供の姿も見受けられます。

プレゼントと詩

大きな子供たちや大人にとっても、12月5日は大切な日です。事前に名前が書かれたくじを引き、その人に合ったプレゼントを用意します。プレゼントの中身がひと目でわかってしまわないようにラッピングに工夫をこらし、受け取った人に関連のある詩が添えられます。この贈り物は、家族全員の前で誰かを茶化す絶好の機会なのです。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む