ステデライク美術館

1870 ビュー

アムステルダム市立美術館

アムステルダムのステデライク(Stedelijk)美術館はコンテンポラリーアートを中心としたコレクションで有名です。

読む

をランダの美しき首都、アムステルダムにあるアムステルダム市立美術館。ここでは素晴らしい展覧会や、20世紀の「巨匠」たちの作品を収蔵した常設コレクションをご鑑賞いただけます。

  • アムステルダム市立美術館を訪れて、最も有名なデ・ステイル、コブラ、ポップアート、ミニマルアート作品をご覧ください。
  • 常設コレクションでは、特にピカソ、カレル・アペル、ピエト・モンドリアン、モネ、セザンヌ、マティス、シャガール、ルノワールの作品が有名です。
  • 近くにある美しいミュージアムにも足をお運びください。

アムステルダム市立美術館は幅広い近現代アートコレクションを収蔵していますが、とりわけ油彩画に力を入れています。油彩画の他、彫刻、素描、写真、アプライド・アート、(新しい)メディアを常設展示。また、年間を通して企画展も開催しています。「Stedelijk」コレクションでは、数多くの最高の作品に驚嘆することでしょう。

アムステルダムの近現代アート

無数のアートジャンルや発展を見守ってきたアムステルダム市立美術館は、ダイナミックな美術館です。20世紀後半のアートは、コレクションの中でも目立つ形で取り上げられています。常設コレクションでは、デ・ステイル、コブラ、ヌーヴォー・レアリスム、ポップアート、カラーフィールド・ペインティング、ゼロ、ミニマルアートに焦点を当てています。ピカソ、カレル・アペル、ピエト・モンドリアン、モネ、セザンヌ、マティス、シャガール、ルノワールの作品も収蔵していますが、この美術館で展示し、高い評価を受けている作品を生み出した数多くのアーティストの一部にすぎません。

アムステルダム市立美術館を訪れる

アムステルダム市立美術館はアムステルダム中心部の ミュージアム・スクエアにあり、ゴッホ美術館アムステルダム国立美術館、そして世界的に有名なコンセルトヘボウに隣接しています。ミュージアム・スクエアは、ライツェ広場、アルバート・カイプ市場、にぎやかなデ・ペイプ 地区からトラムで数駅です。 ここは1平方メートル当たりのカフェやレストランの数が、オランダ国内で最も多い地域となっています。美術館を訪れた後は、こうしたカフェやレストランでドリンクと軽食を楽しみながら美術館で出会った作品に思いをはせてください。

開館時間と入館料

アムステルダム市立美術館は毎日10:00~18:00(木曜日のみ10:00~22:00)まで開館しています。

入館料は3月27日から8月16日までは20ユーロ、8月16日から3月26日までは15ユーロです。18歳以下のお子様は無料。

周辺の観光スポット

アムステルダム市立美術館は美しき首都アムステルダム にありますが、市内には他にもたくさんの見所やアクティビティがあります。例えば、有名なアムステルダム国立美術館(2)は黄金時代のオランダの巨匠たちが手掛けた数えきれないほどの作品を収蔵し、EYEアムステルダムアンネ・フランクの家 も一度は訪れる価値があります。

宿泊施設

お手頃なホテルにロマンティックなホテル、ブティックホテルまで、アムステルダムの中心部や近隣地域にはお好みやご予算に応じて素敵なホテルが揃っています。こちらから包括的なホテルのセレクションをご覧いただき、最適なホテルをご予約ください!

編集者のアドバイス

アムステルダム市立美術館からフォンデル公園まで歩き、美しいテラスでコーヒーをお楽しみください。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む