次の王位継承者は誰?

151 ビュー

次の王位継承者は誰?

ウィレム=アレクサンダー皇太子が、母親のベアトリクス女王から2013年4月30日に王位を継承すると、称号と王位継承順位が変わってきます。ウィレム=アレクサンダー皇太子と妻のマキシマ皇太子妃は、当然、ネーデルラント王国の王と女王になります。また、ウィレムの子どもたちや他の王族たちにも影響が出てきます。

読む

ウィレム=アレクサンダー皇太子が、母親のベアトリクス女王から2013年4月30日に王位を継承すると、称号と王位継承順位が変わってきます。ウィレム=アレクサンダー皇太子と妻のマキシマ皇太子妃は、当然、ネーデルラント王国の王と女王になります。また、ウィレムの子どもたちや他の王族たちにも影響が出てきます。

カタリナ=アマリア王女

王位継承順位を定めるオランダ憲法によると、ウィレム=アレクサンダーが王となった後の王位継承順位第一位は、ウィレムの長女であるカタリナ=アマリア王女となります。その次に、その妹たちであるアレクシア王女とアリアーネ王女が続きます。では、彼女たちがもし王位継承を拒否したらどうなるのでしょうか?

三親等の親族

オランダに限らず、ヨーロッパでは歴史上、王位継承者がいないという状況が許されたことはありませんでした。しかし、もしウィレム=アレクサンダーの子どもたちが王位継承を辞退すれば、コンスタンティン王子が王位継承資格を持つ次の血族となります。そしてその後は、コンスタンティン王子の子どもたちであるエロイーズ伯妃、クラウス=カシミール伯爵、レオノーレ伯妃が続きます。すなわち、三親等の血族が王位継承順位に続くことになるのです。なお、王位継承権は、結婚の際、議会の許諾を得なければ無効となります。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む