エラスムス橋

794 ビュー

エラスムスブリッジ ロッテルダム

エラスムス橋(Erasumusbrug)は、ロッテルダムのシンボルです。オランダで最も有名な橋のひとつでもあり、1996年に前ベアトリクス女王によって正式にオープンしました。マース川にかかるこの橋は、ロッテルダムの北部と南部を結ぶ重要な役割を担っています。

読む

エラスムス橋(Erasumusbrug)は、ロッテルダムのシンボルです。オランダで最も有名な橋のひとつでもあり、1996年に前ベアトリクス女王によって正式にオープンしました。マース川にかかるこの橋は、ロッテルダムの北部と南部を結ぶ重要な役割を担っています。

  • ロッテルダムのシンボル
  • 美しいデザイン
  • 橋を中心に各種イベントが開催

エラスムス橋

ロッテルダム出身の偉大な哲学者の名前がついたこの橋は、ロッテルダムのシンボル。橋のデザインを手がけたのは、建築家ベン・ファン・ベルケル。全長800メートル、32本の支柱で支えられているパイロンの高さは139メートルです。

この橋は、ロッテルダムの文化の中心でもあり、各種イベントが開催されています。2010年のツール・ド・フランスはこの地点からスタート。また、毎年9月のワールドハーバーデーには、様々な船がこの橋を中心に集まります。

周辺の情報を見る
地図で見る

ホテル検索 目的地

目的地