オランダのミニチュア

9 ビュー

ミニチュアパーク・マドローダムは、アムステルダムおよびチューリップ畑から車でたった1時間の場所にあり、オランダが独特な国である理由を知ることができる究極の場所です。カナルハウス、チューリップ畑、チーズマーケット、風車、ピースパレス、デルタワーク...これらすべてがマドローダムにあります。

マドローダムでよみがえるオランダ 

マドローダムでは、ミニチュアとその物語が生き生きとよみがえります。見て、知って、体験できることが盛りだくさん。改装されたマドローダムでは、マルチメディアを駆使して、ミニチュアの建物の背景にある物語とオランダの歴史を説明しています。

さらに、新しいマドローダムはインタラクティブに楽しめるようになりました。東スヘルデの防潮堤を稼動させ、ロッテルダム港の貨物船にコンテナを積み、スキポール空港から飛行機で飛び立ち、花市場で入札することもできます。

マドローダムは、シティセンター、ウォーターワールド、そしてイノベーションアイランドという、3つのテーマエリアに分けられています。シティセンターでは、オランダの古い都市の美しい建物を見ることができます。ウォーターランドは「味方、そして敵としての水」の物語を語り、イノベーションアイランドは、世界のインスピレーションの源としてのオランダを紹介しています(建築、技術革新、スポーツ、エンターテイメント、デザイン)。

マドローダムを訪れる

マドローダムショップでは、とてもオランダらしいけれど、普通とはちょっと違うオランダ製品やお土産を幅広く販売しています。グランドカフェ「Panorama」とレストラン「Taste of Holland」では、典型的なオランダ料理を味わうことができます。また、マドローダムの近くには、パノラマ・メスダフハーグ市立美術館そしてスヘーフェニンゲンなどの見所があります。