マウリッツハウス王立美術館

52 ビュー

マウリッツハウス美術館が再びオープンします!


デンハーグにある「マウリッツハウス」は、政治機構の中心地の隣に位置します。巨匠たちによる17世紀と18世紀の素晴らしい絵画がコレクションの中心です。美術館のハイライトは、何と言ってもフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。オランダの「モナリザ」との異名を持つ傑作です。

コレクション

マウリッツハウスは17世紀に建てられた館で、「真珠の耳飾りの少女」の他にも多数の珠玉の名作を所有しています。

  • パウラス・ポッター「牛」
  • レンブラント「テゥルプ博士の解剖学講義」
  • フェルメール「デルフトの眺望」
  • ヤン・ステーン「この親にしてこの子あり」
  • ヤン・ブリューゲル(父)とルーベンス「楽園のアダムとイブ」
  • フランス・ハルスの肖像画
  • レンブラントの自画像

フェルメールと他の巨匠たち

「マウリッツハウス」は、3点のフェルメールをはじめ、オランダ絵画の珠玉の傑作に出会える美術館です。こじんまりした美術館での混雑を避けるなら、早い時間に来館することをおすすめします。

マウリッツハウス美術館では2012年4月~2014年半ばまで改装工事が行われます。