マウリッツハウス王立美術館

6416 ビュー

マウリッツハウス王立美術館

2014年に改修工事を終えたばかりの美しい美術館。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」がある美術館として有名です。

読む

2014年に改修工事を終えたばかりの美しい美術館。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」がある美術館として有名です。

  • フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
  • 2014年に改装工事を終えたばかり
  • 小さな宝石箱のような珠玉の作品に出会える美術館

コレクション

マウリッツハウス王立美術館はハーグの政治の中心、国会議事堂に隣接。ブラジル提督だったマウリッツ公の邸宅として17世紀に建てられた美しい館が美術館となっています。元々、個人のお屋敷として建てられたので、プライベートコレクションを見ているような、親しみやすさを感じる人も多いでしょう。

17世紀のオランダ絵画の珠玉の作品を所有しています。

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」、「ディアナとニンフたち」、「デルフトの眺望」
レンブラント「トゥルプ博士の解剖学講義」、「自画像」
パウラス・ポッター「牛」
ヤン・ステーン「この親にしてこの子あり」
ヤン・ブリューゲル(父)とルーベンス「楽園のアダムとイブ」

周辺の情報を見る
地図で見る
住所: 
Plein 29
2511CS デン・ハーグ
この街のイベントを探す


目的地