デン・ハーグの広場

女王が居を構えるデン・ハーグには、歴史ある美しい広場がたくさんあります。その中でも、町の中心にありそれぞれの距離が徒歩10分以内の広場6つを紹介します。

ビネンホフ

「ビネンホフ」(Het Binnenhof)は、何世紀にも渡ってオランダの政治の中心です。ビネンホフ内の「騎士の館」、上院と下院の建物、首相の執務室などを、外から見る事が出来ます。

バウテンホフ

「バウテンホフ」(Het Buitenhof)は「ビネンホフ」のとなりにあります。夏場にはテラスが広がり、カフェやレストランで食事が楽しめます。映画館もありますので、シネマファンは是非!

ヘット・プライン

「ビネンホフ」の隣、「バウテンホフ」とは反対側には、「プレイン」(Het Plein)があります。歴史あるこの広場には、荘厳な建物や、カフェ、レストランが集まっています。夜になると、これらのカフェはクラブに変身。「プライン」はデン・ハーグ有数のホットスポットです。

デ・プラーツ

「デ・プラーツ」はデン・ハーグの小規模な広場のひとつで、「ホフファイバー」(Hofvijver)という池の対岸にあります。現在は、レストラン、カフェ、ショップが並びますが、中世の牢屋が隣にある為、かつては数々の歴史的な出来事がこの広場で繰り広げられました。

ランゲ・フォールハウト

「ランゲ・フォールハウト」(Lange Voorhout)は、年間を通して最高の写真スポットです。樹木が茂り、壮麗な「ホテル・デスインデス」、そして、かつては宮殿として使われいたエッシャー美術館などがあります。春には、何千ものクロッカスが咲き乱れ、広場を彩ります。

グローテ・マルクト

デンハーグの「グローテ・マルクト」(Grote Markt)は、何世紀もかけて変身を続け、カフェやバー、クラブなどが集まる現在の広場になりました。早朝から深夜まで、人々はこの広場で楽しいひとときを過ごしています。夏になると、音楽イベントが多数開催されます。