ユトレヒトの文化

ユトレヒトは古い大学の町で、運河、貧窮院、広場、公園が美しい町並みを織りなしています。「新洪水線」の城砦も一見の価値があります。町を探訪していると、ドム塔のカリヨンが奏でる鐘の音を耳にするでしょう。

  • リートフェルト・シュローダー邸

    1924年建造、ユネスコの世界遺産に登録された注文建築。デ・スタイル派のメンバーであったヘリット・リートフェルトが設計しました。今でもモダンさを失っていません。

    読む
  • ドム塔

    ドム塔(Dom Toren)は町のシンボル。高さ112mのオランダで一番高い塔です。465段の階段を登れば、天気の良い日に上に登れば遠くアムステルダムまで望むことができます。

    読む
  • レペレンブルグ公園

    ユトレヒトの運河に面したレペレンブルグ公園は、理想的なピクニックスポットです。また、夏にリラックスできる最適の場所です。

    読む
  • Pandhof

    オランダでも最も美しい庭園の1つは、ユトレヒトの大聖堂塔の修道院庭園です。

    読む
  • オウデ・ホルタス

    ユトレヒトの市街地にひっそりと佇む、オウデ・ホルタス植物園(‘Oude Hortus’)は、ユトレヒト大学の旧植物園です。

    読む
  • セントマーティン大聖堂

    セントマーティン大聖堂では、ユトレヒト市の豊かな歴史に触れ、大聖堂が塔から切り離された理由を知ることができます。

    読む

ホテル検索 目的地

ユトレヒトの地図

ユトレヒトのホテル

ユトレヒトの中心部にはホテルが数多くあります。今すぐ予約し、お支払いはご滞在中にしてください。

予約する