デ・ホーヘ・フェルウェ

デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園は、国内最大の国立公園です。ここには、大きなファン・ゴッホのコレクションで知られる美しいクレラ・ミュラー美術館のほか、彫刻庭園や、森、猟師のロッジなどもあります。国立公園の来園者は、園内にある1000台の無料レンタル自転車「ホワイト・バイク」で、彫刻庭園を含む約42kmの自転車道を走ることができます。ヒース野原を散策することもできます。 

デ・フェルウェ付近の村 

この周辺の歴史や文化を知るなら、古都や古城、邸宅や博物館を訪れてみましょう。おすすめは次の場所です:  

  • ハッテムには、大きなマーケット広場があります。同時に、アミューズメント・パーク「エフテリング」のクリエーションにも携わったデザイナー、アントン・ピックのゆかりの地としても知られています。
  • ハルデルワイクは、かつてハンザ同盟の町でした。現在では、海洋ほ乳動物園「ドルフィナリウム」で知られています。
  • エルブルグは、オランダで最も古い街のひとつで、250以上のモニュメントを有しています。興味深い見どころをまわる徒歩のツアーはおすすめです。
  • ナイケルクは、静かな森や自然に囲まれています。
  • 古い大学の町ワーヘニンゲンには、たくさんの歴史建造物があります。  

アーネムに行こう 

デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園周辺で最も大きな町は、アーネムです。この町は近年、「クラーレンデル」地区や、「Artez」ファッションアカデミーによって、ファッションの町として知られています。ショッピングにも最適ですが、たくさんのミュージアムや動物園もあります。オランダオープンエア博物館、ウォーター・ミュージアム、アーペンヘウル、ブルゲルス動物園なども見逃せません。
 

オランダの国立公園