OVチップカード(OV chip card)

3234 ビュー

  • 無記名式OVチップカード(OV-chipkaart)」は、駅の売場やタバコ販売店で購入できます。
  • カードの価格は7.50ユーロで、5年間有効です。
  • 電車を利用する場合、20ユーロ以上のカード残高が必要です。
  • オランダの公共交通機関の無記名式OVチップカードのご利用について、詳細はこちらをご覧ください。

OVチップカード

オランダの公共交通機関を使って移動する場合、いわゆるOVチップカードが必要です。これはバス、トラム、電車、メトロなどの交通機関を利用する際に使用できるICカードです。旅行者専用のOVチップカードはありませんので、使い切り式チップカードまたは「無記名式OVチップカード」を使うのが良いでしょう。使い切り式チップカードは有効範囲が限られていて、1つの都市のバス/トラム/メトロでのみ使えます。電車で移動する場合は、特定の旅程の電車でのみ有効な、他の種類の使い切り式チップカードを購入することもできます。数日以上オランダに滞在し、もっと頻繁に公共交通機関で移動する予定の場合は、無記名式OVチェックカードをお勧めします。オランダのすべての公共交通手段で使用できる、最高の経済的なチケットです。

チップカードの購入

使い切り式チップカードや無記名式OVチップカードは、公共交通機関のサービスデスク、駅の自動券売機、タバコ販売店(Primeraなど)のほか、一部スーパーマーケットでも購入できます。OVチップカード売場には、ピンク色のOVチップカードのロゴが掲示されています。

無記名式OVチップカードへのチャージ

無記名式OVチップカードを購入するには7.50ユーロがかかりますが、これには移動にかかる料金支払いに使えるお金が含まれていません。多くの駅に設置されているサービスデスクや自動券売機でチャージできます。入金方法はいくつかあります。チャージすると、バス、トラム、メトロでの移動にOVチップカードが使えるようになります。ただし、これではまだ、電車での移動には使えません。

無記名式OVチップカードを使って電車に乗る

電車での移動にOVチップカードを使いたい場合は、「NSチケットマシン」でカードを有効にする必要があります。また、電車に乗る前の時点で、カード残高が20ユーロ以上なければいけません(バス、トラム、メトロでは、この条件を満たす必要はありません)。

電車に乗るのに無記名式OVチップカードを持っていない場合は、NSチケットマシンまたはサービスデスクで使い切り式チップカードを購入することもできます(片道、往復、1日チケットなど)。NSサービスデスクで使い切り式チップカードを購入すると、一律1ユーロ余分にかかるのでご注意ください。

クレジットカードでのお支払いも可能!

無記名式OVチップカードは公共交通機関のサービスデスクや多くの駅に設置されている自動券売機でチャージできます。支払い方法は機械によって異なりますが、通常はクレジットカードやPIN(デビットカード)または現金が使えます。

チェックインとチェックアウト

バス、トラム、メトロ、電車に乗る際、読み取り機にOVチップカードをかざしてください。カードを読み取ると、緑色のランプが点灯し、ピー音が鳴ります。下車時も同じ手順に従ってチェックアウトします。かかった料金とカード残高はマシンに表示されます。チェックアウトしないと料金がどんどん加算されていくことを覚えておいてください。

カードの有効状態と残高

無記名式OVチップカードの有効期限は5年間です。カードに有効期限の日付が印字されている場合がほとんどです。このため、次にオランダに来る時のために、OVチップカードを取っておくことができます。残高もそのまま残ります。

残高を払戻したい場合は(30ユーロ未満の場合)、公共共通機関のサービスデスクで払戻しを受けられます。この際、手数料として2.50ユーロがかかります。カードを利用停止したい場合は、公共交通機関のサービスデスクでフォームをもらい、記入してください。フォームに記入したら封筒にチップカードを同封し、フォームに記載されている住所宛に送付します。

無記名式OVチップカードは、紛失や盗難の場合も使用を停止できないため、高額の入金はお控えください。