北ブラバント博物館

108 ビュー

北ブラバント博物館

北ブラバント博物館はスヘルトーヘンボス市立美術館と共にスヘルトーヘンボスのミュージアム地区の中核を成し、数百年に及ぶブラバントでの暮らしについてユニークな概要を示しています。ローマ時代の芸術品からヤン・スリューテル(Jan Sluijters)による現代の最高傑作まで、4000㎡の展示スペースで存分にご鑑賞いただけます。

読む

北ブラバント博物館では、ブラバント地方の芸術、歴史、文化を紹介しています。このダイナミックな博物館ではブラバントに暮らしたフィンセント・ファン・ゴッホの原画や、ピーテル・ブリューゲル、テオドール・ファン・テュルデン、アンブロジウス・ボスハールトなどが手掛けた作品を含む1500~1800年代の印象的な絵画のコレクションも展示しています。

  • ファン・ゴッホ・パビリオンでゴッホの美しい絵画をご鑑賞ください。
  • ローマ時代の考古学的なコレクションから16~19世紀の絵画、近代美術の絵画まで、この博物館で新旧織り交ぜた見事な芸術品を発見してください。
  • 博物館の展示でブラバントの豊かな歴史をたどってください。

北ブラバント博物館はスヘルトーヘンボス市立美術館と共にスヘルトーヘンボスのミュージアム地区の中核を成し、数百年に及ぶブラバントの暮らしのユニークな概要を示しています。ローマ時代の芸術品からヤン・スリューテル(Jan Sluijters)による現代の最高傑作まで、4000㎡の展示スペースで存分にご鑑賞いただけます。

政府宮殿

旧スヘルトーヘンボス政府宮殿の美しい古典主義のファサード の後ろでは、北ブラバントの芸術、文化、歴史を紹介する素晴らしい展示をご覧いただけます。大規模な改修を経て2013年にリニューアルオープンし、常設展示に加え、ガーデンギャラリーとサイドウィングでの企画展が追加されました。

何世紀にも及ぶ北ブラバント

常設展示では、「神の審判」などの中世後期の作品から、ピーテル・ブリューゲル(子)による16世紀の作品、ゴッホの「鋤仕事をする農婦(Spittende Boerin)」、ヤン・スリューテルやテオ・カイパー(Theo Kuypers)、ピーテル・ストゥープ(Pieter Stoop)などによる近代の作品まで含まれています。博物館の所在地は、スヘルトーヘンボスのフェルウェルス通り(Verwersstraat)41番です。

ブラバントのファン・ゴッホ

北ブラバント博物館のファン・ゴッホ・パビリオンでは、ブラバント時代のゴッホが手掛けた重要な作品も数多く展示しています。事実、この地域でゴッホの原画を所蔵する唯一の博物館となります。最近、この博物館はゴッホの象徴的な絵画である「The Garden of the Vicarage at Nuenen(ニューネンの牧師館の庭)」を個人所蔵のコレクションから入手しました。この1885年の作品は、ニューネンでゴッホが最後に制作したことで知られる水彩画であり、全作品の中でも特に歴史上重要な作品となっています。この作品の獲得は、それまでに博物館が購入した中でも最も重要な出来事であり、「ブラバント時代のゴッホの包括的概観を示す」という博物館の願いを確かなものにしています。

編集者のオススメ

北ブラバント博物館からは、ブラバント地方の素晴らしい景色を通り抜けるサイクリングルートがあります。このサイクリングルートは、ゴッホがブラバント時代に経験した開発に関する素晴らしい概要を示しています。

近場の見所をご覧ください
北ブラバント博物館
住所: 
Verwersstraat 41
5211HT デン・ボス
ウェブサイトをご覧ください
ウェブサイトをご覧ください

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む

フィンセント・ファン・ゴッホ

ゴッホが暮らした美しい場所を訪れ、そこですべてを学ぶことは、史上最も有名な芸術家の人生と作品を学ぶことを意味します。

読む