アムステルダム東地区

56 ビュー

1 人中 1 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

アムステルダム東地区

楽しい気分転換に、ご家族向けのアトラクションや現代建築が充実した東地区を訪れてみてはいかがでしょうか。

読む

アムステルダム東地区では何もかも手に入ります。「most」(モスト)と韻を踏んで発音されるアムステルダム・オーストは、アムステルダムの東にあり、気分転換に最適です。ご家族向けのミュージアム、楽しい動物園、この街で最も魅力的な建築物もあります。このエリアで有名な緑地や緑に覆われた広い並木道は、近くの繁華街の喧騒を忘れさせ、お子様やご家族連れの皆さまも素敵なひとときをお過ごしいただけます。

  • 東港湾(Oostelijke Eilanden)で、アムステルダムの奥深い海の歴史を探る旅に出かけましょう。
  • 緑に覆われた広い並木道や素晴らしい公園を散策して、典型的な都会の喧騒から逃れてください。
  • 750種の動物たちが生息するアルティス動物園で家族旅行をお楽しみください。

アムステルダム東地区の定番

オランダの首都の中でも最も多様な文化を誇るスポット、アムステルダム東地区。印象的なレストランやバー、ミュージアムが豊富にあり、曲がりくねった小道のある大型都市公園「オーステル公園」の所在地でもあります。デ・プランテージ地区(De Plantage)の広い通りや緑地は必見です。アムステルダム中心部からやや東にあるこの地区には、洗練された広場やスペースにこの街でも指折りの見所があります。植物園、有名なエルミタージュ美術館のオランダ別館、アルティス動物園などがその一部です。

アムステルダム東地区のもう1つの宝物は、オーステリケ・エイランデン(Oostelijke Eilanden)です。オランダ語で「東の港湾」と訳されます。運河に囲まれたこの地区は、かつてオランダ東インド会社(VOC)の拠点でした。この10~15年間に新たに再生された東地区では、多くの元倉庫は現代駅なアパートやオフィススペース、文化の発信地に生まれ変わりました。今ではアムステルダムで最も革新的な建築も誇り、長さ300フィート(約91m)の蛇のように曲がりくねった深紅色の橋「パイソン・ブリッジ」などがあります。

Iamsterdam - Eddo Hartmann

アムステルダム東地区でできること

アムステルダム東地区を訪れるカルチャー好きの人々は、様々なものに夢中になるでしょう。アムステル川のほとりにある象徴的なエルミタージュ美術館では、サンクトペテルブルクの本館のコレクションから歴史的な美術品やオブジェを展示しています。東港湾地区には国立海事博物館(Het Scheepvaartmuseum)もあります。この博物館を訪れるなら、1749年に参入したオランダ東インド会社の船のレプリカ「The Amsterdam」に乗船するチャンスをお見逃しなく。近くにはNEMO科学技術博物館があります。幅広い年齢層の人たちが、何時間でも楽しみながら知識を増やせるように設計されたアトラクションです。このエリアはローペンミューゼウムの所在地でもあり、この教育的な民俗博物館(お子様向けの博物館を含む)は1920年代の装飾的な大きな建物内にあります。

音楽好きなら、美しくデザインされたミュージックヘボウ・アアンヘット・アイ(Muziekgebouw aan 't IJ)とビッムハウス(Bimhuis)に向かいましょう。前者は現代的なクラシック音楽を楽しめる、アムステルダムのコンサートホールです。2005年にオープン。人目を引くガラスファサードの裏は最先端のパフォーマンス・スペースになっており、数々のアーキテクチャー・アワードを受賞しています。この施設に付随しているのがビッムハウスです。突き出した黒い箱の中では、ジャズ、ブルース、ワールドミュージックの大御所たちのライブが頻繁に開催されています。

デ・プランテージ地区にはアルティス動物園もあります。ヨーロッパ本土で最古の動物園の1つであり、アムステルダムを訪れるご家族は必見のアトラクションです。750種以上の動物が生息しているアルティス動物園。多様な木々や花々が辺り一面に咲き乱れ、鮮やかな色と香りを楽しめるロマンティックな庭園は、春夏の特別な楽しみです。アルティス動物園のすぐ隣にあるマイクロピアは、微生物と細菌を専門とする、知識がぎっしり詰まった博物館です。

アムステルダム東地区の飲食店

アムステルダムは漁業の長い歴史を誇っています。生のニシンが今でも地元の人たちの間でちょっとしたごちそうと思われているのには理由があります。言うまでもなく、この街には様々な質の高い魚料理専門のレストランがありますが、東地区で流行の最先端を行くのは「Visbar Beet」でしょう。このレストランでは、昔ながらのフィッシュ・アンド・チップスからオランダ名物のハーリングまで、多様な魚料理を提供しています(すべてサステナブルなメニュー)。シェアできる料理に重点的に取り組んでいるため、グループで訪れるのにも最適です。

東地区のもう1軒の素晴らしいレストランは、「De Groene Olifant」です。このレストラン(「緑の像」の意)は、アルティス動物園の真後ろにあります。地元の人や観光客などがよく訪れ、イタリアンベースの料理とオランダのブラウンカフェが醸す雰囲気に夢中になっています。古風な趣のあるレストラン「Restaurant Elkaar」は、道路を挟んで真向いにあり、テラスからは旧市門を見渡せます。典型的な地中海風フランス料理を楽しんだり、アラカルトからお好きな料理をお選びください。

ブラブラ歩いて気になるものを見たいのであれば、2015年にオランダのベストショッピング街に選ばれたクザール・ペーテル通りを散策してみてはいかがでしょうか。風車の中にある醸造所「ブロイエライ・テ・エイ」(Brouwerij ‘t IJ)と流行に敏感な人のたまり場「Roest」 に行けば、道中に素晴らしいお食事と飲み物でお腹を満たせるでしょう。

アムステルダム東地区の宿泊施設

アムステルダム東地区には、あらゆる観光客にぴったりのホテルが豊富にあります。便利なホテルの1つは「ホテル・アレーナ」(Hotel Arena)です。オーステル公園から徒歩圏内にある4つ星ホテル。館内にはレストランもあり、ホテルのハーブガーデンで獲れた旬の食材を使用して日替わりメニューを提供しています。お手頃価格の宿泊をご希望の場合、アルティス動物園からわずか数分の場所にある「ホテル・プランテージ」(Hotel Plantage)をお勧めします。東地区のデザイナーの雰囲気を実際に味わいたいのであれば、「ロイド・ホテル」を選択すれば間違いありません。この革新的なホテルでは、伝統的でありながらモダンなダッチデザインの美しさが凝縮され、随所に表現されています。多彩なバックグラウンドを持つ数人の有名なオランダ人建築家とデザイナーたちがホテルを刷新し、斬新なスタイルを生み出しました。このように意欲的なアーティストやクリエイターにぴったりのホテルになっています。このホテルの一番の魅力は、1つ星から5つ星までの客室を備えていること。あらゆる価格帯に対応しているため、誰でも宿泊することができます。

アルティス動物園とマイクロピアのチケット

アルティス動物園とマイクロピアに入場できる割引価格のコンビチケットを予約して、大きい生き物も小さい生き物も、自然界の驚異を体験してください。

編集者からのヒント: 天気の良い日には、小さくても美しく形作られたフランケンダール公園(Park Frankendael)にお出かけください。お子様はアドベンチャー・プレイグラウンドで楽しめるでしょう。一方、大人はレストラン「ダ・カッス」(De Kas)の食欲をそそるメニューに抗えないかもしれません。温室で栽培された自家製の有機野菜を使用しています。

近場の見所をご覧ください
アムステルダム東地区

ホテル検索 目的地