聖母マリア教会

664 ビュー

24 人中 34 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

聖母マリア教会(Onze-Lieve-Vrouwebasiliek)は、11世紀に建てられたローマカトリックの教会です。海の守護神でもある聖母マリア像が有名です。この聖母マリア像を拝むと、争い事が仲裁されるという言い伝えがあります

  • オランダ最大のミュージアムの一部です。
  • 印象的な国定記念物をご覧ください。
  • 美しいマーストリヒトの中心部にあります。

宝物殿

聖母マリア像のある礼拝堂の他にも、美しい芸術工芸品や芸術品が多く所蔵されています。豪華な刺繍が施された布織物、美しい箱に入った古品、聖者の行列の際に使う看板や、教会の銀細工や彫像などです。

聖母マリア広場

聖母マリア教会は、聖母マリア広場に位置しています。この広場は、オランダで最も美しい広場のひとつと言われています。広場周辺には、屋外テラスがあるカフェが並びます。

オンゼ・リーヴェ・フラウウェ広場(Onze Lieve Vrouweplein)で宿泊をご希望ですか? 

ダーロン・ホテル・マーストリヒト(Derlon Hotel Maastricht)はオンゼ・リーヴェ・フラウウェ広場のすぐ近くにあります。歴史的な要素とモダンなデザインが結びつき、マーストリヒト中心部にこの素晴らしい宿泊施設が誕生しました。このホテルはローマ時代の遺跡の上に建てられており、見学も可能です。ホテルの地階には広場の一部、井戸、古代ローマ以前のマース川の石畳の道の一部、門があります。

近場の見所をご覧ください
聖母マリア教会

ホテル検索 目的地