ラーケンハル市立博物館

490 ビュー

12 人中 17 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

ラーケンハル市立博物館はライデン市の博物館です。その建物は、1640年に建てられた布メーカーのホールでした。ラーケンハル市立博物館は、16世紀から現在までのオランダの都市文化に焦点を当てています。レンブラントなど、オランダの巨匠による絵画も所蔵しています。

ラーケンハル市立博物館でみる歴史と芸術

ラーケンハル美術館は、ライデンにあるアート、工芸、歴史の美術館です。コレクションの見どころとしては、ルーカス・バン・ライデン、レンブラント・ファン・レイン、ヤン・ステーンなどの巨匠の他、テオ・ファン・ドゥースブルフ、ヤン・ヴォルカース、アーウィン・オーラフなどの現代アーティストの作品が挙げられます。ラーケンハル美術館はライデンのソースを使用して国内外の関心を集める洗練された展覧会を開いています。この美術館は新旧の視点によって訪れる人の想像を掻き立て、過去と現在を結ぶ革新的なネットワーキング・ミュージアムというイメージを打ち出しています。

ライデンのラーケンハル

ライデンにあるラーケンハル市立博物館では、16世紀以降のオランダの都市文化が、どのように発展していったかを知ることができます。そして博物館となっている建築も歴史的モニュメントで、建物自体にも一見の価値があります。ライデンに行く折には、是非ラーケンハル市立博物館にも立ち寄りましょう。

近場の見所をご覧ください
ラーケンハル市立博物館
住所: 
Oude Singel 28 - 32
2312RA ライデン
ウェブサイトをご覧ください
ウェブサイトをご覧ください

ホテル検索 目的地