ズウォレ

1,212 ビュー

218 人中 271 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

ズウォレは中世の街並を持つハンザ同盟都市で、週末のショッピング、芸術鑑賞、グルメに最高の街です。黄金時代に、ズヴォレは強力なハンザ同盟都市へと急速に成長しました。ズヴォレを訪れると、当時の繁栄と活気を今でも感じることができます。

  • 歴史が息づく市街地を散策して、ゴシック様式の聖ミカエル教会を訪れてください。
  • Peperbuskaas(ペッパーポットチーズ)やBlauwvingerkoekjes(ブルーフィンガークッキー)などの地元の名物料理を味わってみませんか。
  • フンダーティ美術館(Museum de Fundatie)でフィンセント・ファン・ゴッホやピエト・モンドリアンの名作を堪能してください。

ズヴォレの街並み

ズヴォレには中世の街並み、素晴らしい劇場、数多くのお店、素晴らしいホテルやレストラン、そして美しい公園があります。ズウォレは昔の趣を保ちながら、現代都市に望むあらゆる物を備えています。歴史的なファサード、城壁、塔、600年前に作られたサッセンポールト、大きな商人の家や木々に囲まれた星形の運河―これらすべてがこの都市の特色です。美しい路地や立派な要塞は、貴方が訪れるのを待っています。
ペッパーポット塔(Peperbustoren)は、ズウォレのランドマークです。この塔は、75メートルの高さを持つノートルダム大聖堂(Onze Lieve Vrouwenbasiliek)の塔で、14世紀以来人々の目を惹き付けてきました。塔

登って美しい街の眺めを楽しむこともできます。

ペッパーポット塔、シュニットガーオルガン、デ・フンダーティ・ミュージアム
ズウォレの市内観光をするなら、見逃せない場所がいくつかあります。15世紀の聖ミヒャエル教会は、豊かな文化的歴史を持つ建物です。この教会はゴシック建築や数多くの記念碑で知られていますが、4段鍵盤のシュニットガーオルガン(1721)は世界的に有名です。

デ・フンダーティ・ミュージアムでは興味深い展示が行われており、ズウォレの他、ハイノにも分館があります。兄弟教会(ブルーレンケルク)にある‘Waanders’ブックストアも忘れずに訪れてください。一日の終わりには、市内に数多くあるお店やレストランで、Zwolse mosterd(ズウォレマスタード)、peperbuskaas(ペッパーポットチーズ)、balletjes(ミートボール)、Blauwvingerkoekjes(ブルーフィンガークッキー)などの郷土名物を味わってみてください。

ズウォレの宿泊施設

流行りのデザイナーズホテル、ロマンティックなB&B、それともご家族向けの居心地の良い貸別荘をお探しですか?ズウォレでは、どんな嗜好にもご予算にも合う宿泊施設が見つかります。こちらから総合的なホテルのセレクションをご覧いただき、素晴らしい休暇をお過ごしください!

近場の見所をご覧ください
ズウォレ