© Sabine Bends

訪れる理由

ユトレヒトは、オランダの交通の要所にある古い町です。市内どこからでも見えるドム塔はオランダのシンボル。美しい運河、水辺のカフェテラスなど落ち着いた雰囲気の街並みです。中世の街並みは散策にちょうど良い大きさ。アムステルダムからも鉄道で30分なので、日帰りも十分可能です。ミッフィーの作者、ディックブルーナさんの生まれ故郷でもあるので、市内、よく探すとミッフィーが見つかります。

アクティビティ

すべてのアクティビティを見る

グルメ

賑やかなユトレヒトの中心部では、無数のショップ、カフェ、レストランが軒を連ねています。ショッピングを満喫した後にディナーや飲みに出かけたい方にぴったりです。多くのレストランやテラスでは運河を見渡せます。古くからの地下貯蔵室のあるユトレヒトの運河は実に魅力的です。

© Juri Hiensch
グルメ

3軒のミシュランの星付きレストランを含め、多くのグルメなレストランがあります。

3軒のミシュランの星付きレストランを含めグルメなレストランがあります。また、ユトレヒト郊外のヴェヒト川沿いのレストランも足を延ばす価値あり。お勧めレストラン10軒をご紹介します。

© Ryan Plomp
グルメ

学生の町ユトレヒトの値段が手頃で居心地のいいお勧めカフェ10軒をご紹介します。

オランダ最大のユトレヒト大学を有する活気あふれる学生の町ユトレヒトには、居心地の良い、お値段も手ごろなカフェがあります。お勧めカフェ10軒をご紹介します。

宿泊施設

ユトレヒトのホテル

ユトレヒトには素晴らしいホテルが多すぎて、選ぶのが大変です。

ユトレヒト

ユトレヒトではショッピングも楽しめます。運河や街の中心部の通りにはさまざまなお店やブティックが立ち並んでします。街の中心部は、歩いて回るのに程よい大きさですが、何日もアートや文化を楽しんでいただける十分な大きさでもあります。シュレーダー邸(Rietveld Schröder Huis)、ディック・ブルーナー・ハウス(Dick Bruna Huis)、セントラール・ミュージアム(Centraal Museum)、ナショナル・ミュージアム(Museum Speelklok)は、数多くのすばらしい見所のほんのいくつかの例にすぎません。自然にどっぷり浸かりたい方は、ウィルヘルミナ公園(Wilhelminapark)、Lepelenburg公園、植物園での散策がおすすめえす。それともただ街の中心部を囲む運河沿いをブラブラ歩くのもいいでしょう。

観光局のお勧め

何がどこにある?

オランダ・チケットショップ

チケットショップでアムステルダムのミュージアムやアトラクションのチケットのご予約を承ります。まとめ買いなら割引もあります。

交通機関

公共交通機関を利用する
道路と公共交通機関の分岐点であるユトレヒト。市内バスやトラムでお好きな場所へ行くことができます。地元住民のように移動するなら、OV自転車がおすすめです。

自動車を利用する
市の中心部には環境ゾーンがあります。市の端にあるパークアンドライドエリアに車をとめて、公共交通機関で旅を続けましょう。

オランダ国内の移動手段

オランダ国内の距離は簡単に埋めることができます。どこでもお好きな場所に3時間以内に到着できるでしょう。列車やバス、トラムを利用すれば、ほとんどの場所にアクセスできます。自転車でのオランダ巡りもおすすめです。32,000キロ以上に相当する自転車専用道路を誇る、自転車大国オランダ。素晴らしいサイクリングルートには事欠きません。