オランダを車で旅行 - Holland.com
写真: © Rudy and Peter Skitterians
国内の交通

オランダを車で旅行

オランダを車で旅行するのに知っておきたいヒントをいくつかご用意しました。

  • オランダの道路のインフラは最高です。
  • 中世の趣を残すデルフトやライデンはアムステルダムからほんの1時間。
  • オランダの交通規則を確認しておこう。
  • 車が故障したら。

整備された高速道路網

オランダは国が小さいので移動距離が短いだけでなく、高速道路網が発達していているので快適に走ることが出来ます。道路標識もわかりやすく、安全です。オランダには有料道路は、Western ScheldtトンネルとDordtse Kilの二か所しかありません。 

短い移動距離

オランダは小さい国なので、移動に時間がかかりません。ユトレヒト、ロッテルダム、ハーグ、デルフトなどはいずれもアムステルダムから1時間以内の距離にあります。アムステルダムからオランダ最南端のマーストリヒトまでは、2時間半。

ガソリン

ガソリン、ディーゼル、天然ガスなど、ガス給油所は国内至る所にあります。それらのガソリンスタンドには大抵、キオスクが併設されています。ヒント:ガソリンの値段は高禄道路沿いよりも町中の方が安い場合が多いので、出発前に給油をお勧めします。安全上の理由に寄り天然ガスは町はずれのガソリンスタンドでのみ扱っています。

最高速度 

高速道路にもよりますが、最高速度は時速80キロから130キロです。100 km/h以上の速度は表示されている場所、および午後7時から午前6時までの間のみ許可されています。最高速度は道路沿いおよび道路の上の標識で指定されています。高速道路では監視カメラで速度を監視していますのでご用心を。

規則と罰金

オランダのような人口密度が高い国にとって交通安全は重要です。一般道路にも速度監視カメラが設置されていますし、警察のパトロールも頻繁にあります。スピード違反、走行中の携帯電話(ハンドフリーならOK)、飲酒運転等は数百ユーロの罰金の対象となります。

また、オランダではシートベルトの着用が後部座席も含めて義務付けられています。身長135センチ未満の子供(18歳未満)はチャイルドシートが義務化されています。アルコールや薬物を服用した後の運転は厳しく禁じられています。

車を運転する際にあったら便利なもの

自分の車、レンタカーともに、故障した際に使う緊急停止三角版と安全ベストは必要です。予備の懐中電灯、救命救急セット、ハンマー、温かい毛布、ポケットライト、携帯電話用ポータブルの充電器などもあった方がいいでしょう。食料と飲み物も緊急時にあると安心です。

車の故障

車が故障したら、まず、同乗者も含めて安全な場所に避難しましょう。ロードサイドアシスタンスへのお問い合わせは、(0031) (0) 88 269 2888まで。緊急事態の場合は、112番の緊急サービスに直接電話してください。決して高速道路上に出ず、救援を待って下さい。

オランダでの駐車

オランダの主要都市部ではパーキングは有料です。指定の道路上の駐車スペースや駐車場に駐車してください。支払いは、クレジットカードの場合が多いです。

オランダでレンタカーを借りる

オランダには大手から中小まで様々なレンタカー会社があります。Avis, Budget, Europcar, Hertz, Sixtなどはアムステルダム・スキポール空港を始め、オランダ各地にオフィスがあります。スキポール空港内のスキポールプラザ(到着ロビー3近く)でレンタカーを借り、オランダ旅行へGO!

興味がありましたら詳細をご覧ください