「11都市スケートマラソン」記念モニュメント

158 ビュー

4 人中 5 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

ユニークなスケートイベントはユニークなアート作品を受けるに値します。イベントは'It sil heve'と呼ばれていますが、「それは起こります」という意味です。1985年に、22年間で初めて「11都市スケートマラソンが開催されると発表するに当たり、イベントの会長が述べた発言です。

最後の橋

アート作品は、フリースラント州のムルク(Murk)川にかかったCanterlandse橋に設置されました。有名なスケートマラソンの中でアウダーケルク(Oudkerk)とレーワルデンのゴールの間のルートにある最後の橋です。作品は、Maree BlokとBas Lugthartの2人のアーティストが制作しました。

名誉を記念するアーチ

作品は、参加者の写真、名前、年齢を含む多数の施釉タイルでできています。さらに遠くから、これらの数多くの肖像画はともに次々とライドするスケーターの新たなイメージをつくります。その結果、橋は参加者の名誉を記念するアーチを形作ります。それは「タイルで装飾された橋」として知られるようになりました。

近場の見所をご覧ください
「11都市スケートマラソン」記念モニュメント