アカデミー・ビルディング・ライデン

246 ビュー

5 人中 6 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

「アカデミーヘボウ(Academiegebouw)」は、ライデン最古の建物です。もともと修道院として15世紀に建てられました。1581年に、ライデン大学がこの建物を別館として併合しました。数回に渡り改築、修理が行われたもの、そのネオゴシック建築様式は、これまでずっと保たれています。今日においても、「アカデミーヘボウ」は、ライデンの大学生たちの人生の重要な一部を成しています。この古い建物では、卒業式や博士号授与式が日常的に行われているのです。

  • ライデンで最古の建物をご覧ください。
  • 「汗かきの部屋」として知られる、ライデン大学の卒業生が壁に名前を書いた場所も見てみてください。
  • 現地の観光案内所でツアーをお申し込みいただけます。

「汗かきの部屋」

「汗かきの部屋」は、「アカデミーヘボウ」で一番有名な部屋です。学生は誰でも、この部屋に入るのを夢見ています。なぜならば、ここは卒業試験や博士論文試験を受ける学生が試験結果を待つ部屋だからです。無事卒業できたり、博士号が授与されることになった学生たちは、この部屋の壁に自分の名前を書き込みます。ここに書き込まれた何千もの名前のうち、オランダ王族の名前や、ウィンストン・チャーチル、ネルソン・マンデラの名前を見つけることができます。

「アカデミーヘボウ」を訪れる

「アカデミーヘボウ」は、ライデンにある最も重要な国定史跡のひとつです。住所は、ラーペンブルフ73(Rapenburg 73)です。建物のツアーに参加される場合は、あらかじめ「アカデミーヘボウ」にご予約いただくか、現地の観光局を通してご予約ください。

ライデンの宿泊施設

流行りのデザイナーズホテル、ロマンティックなB&B、それともご家族向けの居心地の良い貸別荘をお探しですか?ライデンでは、どんな嗜好にもご予算にも合う宿泊施設が見つかります。こちらから総合的なホテルのセレクションをご覧いただき、素晴らしい休暇をお過ごしください!

近場の見所をご覧ください
アカデミー・ビルディング・ライデン
住所: 
Rapenburg 73
2311GJ ライデン
ウェブサイトをご覧ください
ウェブサイトをご覧ください