新教会

233 ビュー

5 人中 6 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

新教会は1656年に建立され、ハーグ中心街で最も古い記念建造物の一つです。オランダにおけるプロテスタント教を示す小尖塔になっています。1900年に運河で囲まれるまで、新教会は島に建てられていました。

  • 歴史的価値のある新教会(ノイエ・カーク)を見物してみましょう。
  • この特別な建物ではコンサートに耳を傾けることもできます。
  • 美しい建築に驚嘆されることでしょう。

クラシック音楽演奏

新教会は1970年代に宗教的役割を止めました。今日では一年を通じて開催される、ビジネスや文化関連イベントの会場となっています。新教会はオランダのユネスコ世界遺産トップ100に入っており、そこで演奏されるクラシック音楽で評判になりました。時折、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団もドクター・アントン・フィリップス・ホールの代わりに、新教会を使用することがあるくらいです。

スパープレイン文化

スパープレインはハーグの文化広場です。新教会の隣には、ルーセント・ダンス・シアターとドクター・アントン・フィリップス・ホールがあり、一年を通じて音楽とダンスが上演されています。新教会の演奏チケットは、向かい側にあるドクター・アントン・フィリップス・ホールで購入できます

ハーグの宿泊施設

流行りのデザイナーズホテル、ロマンティックなB&B、それともご家族向けの居心地の良い貸別荘をお探しですか?ハーグでは、どんな嗜好にもご予算にも合う宿泊施設が見つかります。こちらから総合的なホテルのセレクションをご覧いただき、素晴らしい休暇をお過ごしください!

近場の見所をご覧ください
新教会

ホテル検索 目的地